PR コンサル転職

断られた?アクシスコンサルティングに断られる原因と対処法

アクシスコンサルティングに断られた原因と対処法

アクシスコンサルティングから案件の紹介を断られたんだけど

↑安心してください、あるあるです。

私も転職エージェントから断られたことがあります。転職が一気に不安になりますよね

でも、アクシスコンサルティングなどのハイクラスな転職エージェントは断られることがよくあるんです。

 

ちなみに、コンサル転職に特化した他のエージェントなら無料のMyVisionが割とおすすめですね。特に未経験からのコンサル転職でとにかく評判が良いので必須の1社だなと。

 

さて、この記事では下記を解説します↓

  • アクシスコンサルティングに断られる理由
  • アクシスコンサルティングに断られないための3つの事前準備
  • アクシスコンサルティングに断られた時の対処法

 

私について

  • コンサル業界に10年勤務(国内系と外資系)
  • 10社以上のエージェントを使い倒してきたので、その経験をもとに解説します

 

断られた?アクシスコンサルティングに断られる原因

アクシスコンサルティングに紹介を断られた原因

アクシスコンサルティングに断られる原因は主に3つ↓

  • 経歴がアクシスコンサルティングの要件を満たしていない
  • コンサルティングファーム志望ではない
  • 目指している企業の応募要件を満たしていない

 

サクッと解説します↓

アクシスコンサルティングに断られる原因①:経歴が要件を満たしていない

学歴や職務経歴などのキャリア面で、アクシスコンサルティングが対象とする要件を満たしていない場合、断られることがあります

転職エージェントは有料レベルのサービスを無料で提供するので、その対象者を限定するのはどうしても仕方がないことなんですよね

 

断られなくても…(体験談)

私は今まで10社以上のエージェントに登録しましたが、

あるエージェントA社に「この経歴では、ちょっと企業への伝え方を工夫しないといけませんねえ…」と言われたことがあります。

逆にB社からは「え?この経歴だったら普通に自信を持ってあの会社に紹介できますよ?」と良い評価をされたことも。

結果的にB社で転職に成功し、当時の年収の倍の金額で転職が決まりました

 

もし私がA社の意見を信じ、メインの転職エージェントとして使っていたら年収2倍での転職なんて無理でしたよね

とはいえコンサル転職にエージェントは必須なので、使わずに単独応募なんて絶対にあり得ない

この体験をもとに「エージェントは担当者ガチャがあるから、複数社にまとめて登録して、自分と相性の良い担当者を探すフェーズを作るべき」と口酸っぱく伝えています。

 

アクシスコンサルティングに断られる原因②:コンサルティングファーム志望ではない

アクシスコンサルティングはコンサルティングファームへの転職サポートを主な事業領域としているため、

そもそもコンサルを志望していない人は断られる可能性が高いです。

※ただし、現役コンサルが事業会社へ転職しようとする場合はサポートしてもらえるみたいですね

 

アクシスコンサルティングに断られる原因③:目指している企業の応募要件を満たしていない

転職したい企業が明確に決まっているが、その会社の応募要件を満たしていない場合も断られることがあります。

例えば、英語スキルが必須の企業なのに、英語が苦手など

もし英語が不安な場合はこちら(英語ができないと困る?デロイトやPwC、BIG4の外資系コンサル)の記事もチェックしてみてくださいね。

 

なお、応募するコンサル会社選びで注意すべき点はこちら(あなたはどのコンサル会社が向いてる?難易度で選ぶと危険)で解説しているので、参考にしてくださいね。

 

さて、アクシスコンサルティングに断られる原因は下記の3つだと解説しました。

アクシスコンサルティングに断られた原因

 

これを踏まえ、アクシスコンサルティングに断られないためのコツは下記です↓

アクシスコンサルティングに断られないための事前準備

アクシスコンサルティングに断られないためにすべき事前準備は下記の3つです。

①経歴概要や現在の年収をある程度は詳しく記載する(フォーマットあり)

②担当者との面談は、なるべく早く実施する

③転職希望時期は、できるだけ最短日を伝える

 

1つずつサクッと解説しますね↓

アクシスコンサルティングに断られない準備①:経歴概要や年収を詳しく記載する

アクシスコンサルティングの公式サイトにアクセスし、新規会員登録をクリックすると下記の入力フォームが表示されます。

この際、経歴概要はある程度しっかり記載しましょう。また、現在の年収も記載しましょう。

アクシスコンサルティングの入力フォーム

理由としては、経歴概要を見て「コンサルファームへの転職ポテンシャル」を判断しているからですね。

ちなみに「ご経歴概要(学歴、社名、職種など)」は、下記をコピペすると簡単なので使ってみてください。

下記の内容でそのまま各企業へ応募されるのではなく、エージェント側が「どんな人か?」を判断するためだけの部分なので、あまりにも詳しく記載する必要はないですよ

経歴概要

【学歴】
・20XX年に◯◯大学◯◯学部を卒業

【職務経歴】
・20xx年に株式会社□□□に入社。△△(主なクライアントの業界や業種名など)向けのXXX業務を担当
・20xx年に□□□株式会社に転職。△△(主なクライアントの業界や業種名など)向けのXXX業務を担当し、XXXを経験
・20xx年にXX部署のリーダーに昇格。2~3名をマネジメントしながら、△△(主なクライアントの業界や業種名など)向けのXXX業務を担当

 

アクシスコンサルティングに断られない準備②:担当者との面談は早めに実施する

エージェントの担当者と面談をする

登録後はアクシスコンサルティングの担当者との面談依頼が来るので、なるべく早めに実施するのがコツです。

理由は、面談を1ヶ月以上も先に設定すると、転職への意思が低いと判断されて手厚いサポートが受けられなくなってしまうからですね。

 

アクシスコンサルティングに断られない準備③:転職希望時期は、できるだけ最短日を伝える

面談では「転職希望時期」を聞かれるので、できるだけ最短な日を伝えましょう。大抵の場合、退職希望を出せば1ヶ月後には退職できるので、有休消化も考慮して「1〜2ヶ月後」が妥当ですね。

というのは、アクシスコンサルティングの担当者は無料でたくさんの転職希望者をサポートしているからこそ、転職可能日が近い人が優先されるんですよね。

※当然、現職での退職手続きや引継ぎ期間は考慮してもらえるので、現実的に不可能な時期を伝える必要はないですよ。

 

さて、もしアクシスコンサルティングに断られた際の対処法は下記↓

アクシスコンサルティングに断られた時の対処法

アクシスコンサルティングに断られたら

アクシスコンサルに紹介を断られた場合、サクッと他のエージェントに頼るのが手っ取り早いですよ。

あれこれ工夫して紹介してもらうのも1つの手段ですが、その結果どこまでのサポートを受けられるかは不透明

 

だったら、ハイクラス転職で評判が良い他のエージェントに複数登録して、相性の良い担当者を探すフェースにサクッと移行した方が合理的です。

 

個人的なおすすめはやはり無料のMyVisionですね。特に未経験からのコンサル転職でとにかく評判が良いので必須の1社だなと。

 

アクシスコンサルティングの特徴

アクシスコンサルティングの特徴

アクシスコンサルティングの特徴として、コンサル業界に特化しており、大手ファームのコンサルタントの4人に1人が登録しているエージェントという点が挙げられます。

人材紹介業の他にも、フリーコンサルタント向けに案件仲介サービスも展開しており、コンサルタントのキャリア支援事業を総合的に展開しています。

 

概要は下記です↓

アクシスコンサルティングの概要

社名アクシスコンサルティング株式会社
代表取締役社長山尾 幸弘
所在地東京都千代田区麹町4-8 麹町クリスタルシティ6F
拠点東京、大阪
設立2002年4月
資本金754百万円
従業員105名(2023年9月現在)※連結従業員数120名
事業内容人材紹介事業/スキルシェア事業
厚生労働大臣許可番号
有料職業紹介事業:13-ユ-010759
労働者派遣事業:派13-300539
主な取扱求人コンサルタント
利用料金無料
求人数非公開(2023年11月29日 時点)

 

アクシスコンサルティングの評判

アクシスコンサルティングの評判

アクシスコンサルティングは大手ファームの4人に1人が登録しているコンサル御用達のエージェントですが、知名度が高くないので口コミ貼っておきます↓

アクシスコンサルティングの悪い評判

アクシスコンサルティング??
聞きなれない単語と思うのは僕だけですかね

出典:Twitter

 

アクシスコンサルティングはコンサル特化なので、コンサル業界以外では知名度が高くないからこその口コミですね(とはいえ、先日上場しましたね

 

アクシスコンサルティングの良い評判

コンサル未経験でしたが、コンサル転職に強いと有名なアクシスコンサルティングさんにご相談しました。驚いたのはコンサル業界への深い理解と知識です。一見似たり寄ったりなコンサルティング業界ですが、違いやキャリアの幅を含めて丁寧にお話ししてくださいました。総合系ファームに行くことにしましたが、ベンチャーファームも面白そうでしたので、また3年後くらいにお世話になろうかと思います。

出典:Google

 

だいぶ前にはなりますが、転職活動で大変お世話になりました。長い目で見た今後のキャリアのためのご支援をしていただいたことに、心より感謝しております。

出典:Google

 

やはりコンサル志望の方からはアクシスコンサルティングの評判は高いですよね。

 

アクシスコンサルティングの転職サービス利用の流れ

アクシスコンサルティングと面談した後の流れは下記です↓

アクシスコンサルティングに求人を紹介してもらい、応募する

③求人を紹介してもらい、応募する

アクシスコンサルティングが保有している求人の77%は非公開求人なので、自分1人では絶対に見つけられない求人情報を紹介して貰えます。

※企業単位ではなく、職種単位で教えてもらえます(例:アクセンチュアの公式サイトに掲載されていない非公開の職種など)

 

面接対策・実際の面接

このタイミングで、

  • 面接予定の企業で、過去にどんな質問がされたか
  • ケース面接の模擬面接

を実施してもらいましょう。特にケース面接の模擬面接を実施しておくと、本番で本当に心強いですよ。

 

内定・入社

アクシスコンサルティングに希望年収を伝えた上で、年収交渉も代行してもらいましょう。

その後、無事内定&入社です。

 

まとめ:アクシスコンサルティングに断られる原因と対処法

まとめ

  • アクシスコンサルティングに限らず、エージェントにサポートを断られることは割とある
  • 相性の良い担当者を見つけるためにも、複数のエージェントに登録して比較することが大事

なお、応募するコンサル会社選びで注意すべき点はこちら(あなたはどのコンサル会社が向いてる?難易度で選ぶと危険)で解説しているので、参考にしてくださいね。

  • この記事を書いた人
プロフィール画像

ユウ

元アクセンチュア社員
|アクセンチュアに転職し年収250→900
|社畜→アクセンチュア→フリー
|LINEだけで裏話を配信中。詳細は▼▼

-コンサル転職